毎日がちょぴり楽になる 暮らしの家電
布団乾燥機

実測 アイリス布団乾燥機の電気代

 

おすすめ品でご紹介している家電の一つである布団乾燥機です。梅雨や冬場に大変活躍する布団乾燥機を使用した時、実際の電気代はいったいどれくらいなのかを、しらべてみました。

アイリス布団乾燥機 カラリエの電気代は?

 

アイリスふとん乾燥機 カラリエのカタログ消費電力は

 

アイリス布団乾燥機 カラリエの特徴は、とにかく扱いが簡単なことです。

本体も1.7kgと軽く持ち運びが楽なところもおすすめのポイントです。

用途として、カタログには布団の乾燥以外に、

布団の乾燥以外の用途

ふとんのあたため

ダニ対策

洗濯物の乾燥

押し入れやクローゼットの乾燥

靴の乾燥など

 

の用途をカタログで紹介しています。その中で、やはり一番の使用目的であると思われる、ふとんの乾燥を行う際の消費電力について、カタログから調べてみましょう。

 

消費電力は高温温風時500Wとカタログに記載されています。

つまり、この家電を1時間使用した場合の消費電力量は500Whとなります。

 

ふとん自動乾燥モードで使用するとき、スタートボタンを押すと、60分間のタイマーがスタートします。そして、60分後にふとんの乾燥は終了し、自動で停止します。

 

操作パネルはご覧のように、非常にシンプルです。

 

消費電力量の計測について

 

消費電力量の計測に使用した器具:

 

ラトックシステム株式会社  REX-BAWATTCH1

計測したい家電を直接コンセントにさすだけで消費電流・電圧、消費電力量を簡単に計測できます。(電気代 1kWh=25円 デフォルト設定)

 

アイリスふとん乾燥機の実消費電力量、電気代は

 

計測結果は、次のようになりました。

布団乾燥用の温風を、設定温度に保つために強弱を繰り返している様子が分かるでしょうか?

 

 

 

 

消費電力量についてカタログ値と実測値の比較

60分間使用した場合 実測値 カタログ値より計算
消費電力量 334Wh 500Wh
電気代 8.36円 (12.5円)

 

結果の考察

 

ふとん乾燥機の送風温度は

高温:約65℃、

低温:約50℃、

送風(ほぼ室温)となっています。

カタログ値では、消費電力500W(高温温風時)となっています。ふとん乾燥モードでは約65℃の温風が吹き出されています。消費電力量データにも強弱の波として表れているように約65℃の温風を吹き出すための制御が入っていると推測できます。

このことから、

冬場(室温10℃として)に65℃の温風を吹き出すときの消費電力は

夏場(室温27℃)に65℃の温風を吹き出すときの消費電力より、多くなると考えられます。

 

おそらく多、カタログ値は負荷の大きい冬場使用の消費電力を基準に表示しているものと思われますので、今度は是非、冬場にもう一度計測してみたいと思います。

 

カタログ値に対して

 

アイリスふとん乾燥機 カラリエの消費電力量は

カタログ値の67%となりました。

 

考察にも書いたように、冬場に測定すれば100%に近くなるであろうと考えられます。

 

電気代は

 

ふとん乾燥モードを一回使用した時の電気代は8.36円となります。

 

もし、一週間に一度、ふとん乾燥モードをしようし、月に4回使用したとします。

つまり、

約33円/月となります。

 

アイリスふとん乾燥機 カラリエについて

 

公式ページ

アイリス ふとん乾燥機 カラリエ

 

まとめ

 

アイリスふとん乾燥機 カラリエにて、ふとん乾燥モードを一回使用すると 8.36円 かかるという結果になりました。

このふとん乾燥機の特性として、約65℃の一定温風を吐き出すようになっていますので、室温の影響が大きいと考えられます。今回のような、夏場での消費電力量は、カタログ消費電力をもとに、求めた計算値にくらべて67%という結果でした。

もし仮に100%だとしても、12.5円/回ですから、

質の良い睡眠で快適に暮らすために、電気代を気にせずに、ふとん乾燥機を活用して頂きたいと思います。

 

エアコンは種類がたくさんあって

どれを

選んだらよいかわからない。

そんなあなたに

ほんのり暮らし快適 ちょっとベンリな家電 & エアコン


テキストのコピーはできません。