肌を整えるスキンケアから
肌&スキンケア

フェイスパックは必要なの?

 

 

皮膚科専門医のアドバイス

フェイスパックについてQ&A

 

スキンケアについて「Q&A形式」にて一緒に学んでみませんか?

アンサー部分は「皮膚科専門医の著書」より引用または加工してご紹介します。

 

Q1. 男性のフェイスパックは必要ですか?

 

A:近年は男性用のフェイスパックをよく見かけるようになりました。メーカーにより違いもありありますが、基本的には化粧水のあとフェイスパックをして、その後に乳液やクリームを塗るという手順になります。

毎日、フェイスパックをする必要はありませんが、正しいやり方で使用する分にはメリットはたくさんあります。

一般的にパックの方が塗りムラが起こりにくく、だれもでも簡単に使用できるのが最大のメリットです。

また、乾燥用、美白用というように用途にあわせて使い分けることができます。

 

Q2.フェイスパックを使用する時の注意点はありますか?

 

A:フェイスパックはパックを乗せたらその間は好きなことに時間をさけるので、片手間に使用できる手軽さがあります。

このように良い点が多いフェイスパックですが、しかし、使用時の注意点もあります。それはパックをつける時間です。

フェイスパックには様々なシート素材があるため、メーカーにより推奨時間が異なっています。しかし、そうだとしても5分もつければ十分です。

たとえば、冬の乾燥した時期などは10~20もつけるとかえって乾燥してしまう場合があります。

 

ですから、フェイスパックをうっかり長時間つけたまま放置するのはやめましょう。

 

 

A:それから、バリア機能が低下して敏感肌の状態のときにフェイスパックを使用すると、シートで浸透力を高めている分、刺激を感じやすい場合があります。

刺激の元となる代表的な成分はアルコールや香料です。そのため、バリア機能が低下しているときはフェイスパックの使用を控えた方が良いでしょう。

 

また、製品によっては界面活性剤などでさらに浸透力を高めているものもあります。そのように界面活性剤で浸透力を高めたような製品については、毎日使用することは避けた方が良いでしょう。

 

少しでも、違和感を感じましたらすぐに使用をやめましょう。

 

 

テキストのコピーはできません。