暮らし ほんのり豊かに
Quality of life

プロフィール

 

管理人: iboxnjのアイボック

他の人と違っていてもあまり気にならないマイペース派で、「変人」にあこがれる「凡人のアイボック」です。

私にとって、「変人」とは「誉め言葉」です。なぜなら、私が幼少期より憧れている「エジソン」もある種の変人であると考えているからです。

なぜ「他人と違っていても気にならない」のかというと、そもそも人は、人種も違う、育った環境も違う、考え方も違う、価値観も違うので「違いを認めて、他人へは強要したくないし、無理に他人に合わせようとは思わない。」それが私のポリシーだから。そんな私ですが、社会のルールは尊重しています。

 

 D.I.Y.  since  2013

 

57歳 男性 会社員 2022年 現在

通常の業務で電動工具やいろんな工具を使っていますので、私の仕事とDIYでは作業のコツという点で共通する部分が多いと思います。

2013年の中古住宅購入を機に、DIYにのめり込み始めてから早くもDIY歴9年となります。仕事では鉄鋼を主に取り扱っているのに対して、DIYでは主に木材を扱っています。今後も木材を加工することにとらわれず、「暮らしを楽しむために、興味を持ったことを自分でやってみる」ことすべてを Do it yourself と考えていろいろトライしてみたいと考えています。

 

はじめに

当サイトでは多くの写真ACさんの画像を使用させて頂いていますこと厚くお礼申し上げます。それから記事中の説明用イラストはAR_CADを使用して作成させて頂いています。

本来の作図用としてのCADの使用との二通りの使い方をさせて頂いていますこと大変感謝しています。

 

バックグランド

小学生のときに読んだエジソンの伝記から影響を受けている人です。頭の中には「実験を失敗して逆立った髪から煙がたちのぼりながらも、失敗にめげず楽しそうな顔の自分」を今でも思い描います。

失敗も多いのですが、私の失敗から学んだ事なども交えながら暮らしをほんのり豊かにするヒントを発信できればと思っています。(Open Website 2019)

30代の頃、私は40歳までに独立をすることを、イメージしながら勤務していました。業種は販売業で人材育成にも、たいへん力を入れており、社員の独立を支援するような会社でした。自己啓発に関する勉強会や、著書の紹介なども盛んに行っていました。そのときに学んだことの中で、特に心打たれたのは

”なりたい自分になる” 

”思いは現実となる”

いわゆるマインドセットです。ですから常々、「いつまでも挑戦を続け、自分らしく生きる人生」をイメージして暮らしています。基本的には「常にプラス思考」 マイナスのイメージはマイナスの結果を引き寄せます。

 

”チャンスの神様に後ろ髪はない”

そして、チャンスは突然やってくるものだと思うのですが、「そもそもチャンスは日頃から努力して準備している人にしか見えない。」と考えています。そして、見えた時は躊躇なくつかむ。なぜなら「早い者勝ち」というのが現実だと実感しているからです

 

 

経歴紹介

24歳でドロップアウト、カナダへ移住(ワーホリ⇨ワークビザ⇨移民権⇨市民権⇨放棄)よく遊んだ20代、離婚などあり悩み苦しんだ暗黒の30代、学びの40代というマイストーリー。

時間を忘れて、仕事に没頭する日々の30代。若くて体力があるときは、そんな経験もいいものです。それなりに、結果も残せて自信になっています。

その後は、前職のように、苦手なコミュニケーション力を克服することを目的とするのではなく、「自分が好きなことを仕事にする」ことに決めました。

先ずは、ポリテクセンターでCADを学ぶところから再スタートし、現在もモノづくりの仕事をしています。

ポリテクセンター

クラス最年長オジサンの学び

2D CAD  3D CAD 訓練受講 ワード2級 エクセル2級 取得

転職

製造関係会社 勤務中

取得資格(40歳から自己取得)

いろいろと気づくのが遅く、40歳で人生を仕切り直し。自分の未来を切り開き、新しい人生を生きるために、ほとんどの時間を学びに費やしてみました。若い頃に思う存分遊んだせいか意外と苦痛ではなかった気がします。

第二種電気工事士  

YouTubeで実技を学びました。いい無料の教材に出会えて助かりました。(受験 1回)

乙4危険物取扱者

ひたすら、暗記 (受験 1回)

2級ボイラー技士

定年後に備えて取った資格です。 (受験 1回)

技術士(機械)第一次試験合格(職種の都合により二次試験受験資格なし)

学歴コンプレックを解消できた資格です。もちろん、現職に活かすのが第一目的です。

最難関の資格でした。大学の教科書を購入し、過去問を解き、ネットの情報収集、情報をまとめて整理など。一日の受験時間が長いため、試験前日の宿を含めたコンディション作りも超重要でした。

一回目の受験は惨敗。ホテルのベッドが苦手で、しかも宿泊客がうるさく睡眠不足でコンディション最悪。2回目から民宿に変更。3年目は資格試験の内容変更のアナウンスがあったため様子を伺いながらパス。4年間かけて3回目の受験で合格。 (受験 3回)

 

一級機械保全技能士

現職に活かすために取った資格です。(受験 1回)

 

 

雑記ブログより

 

私の思いが詰まった記事をご紹介します。お時間ある方は、良かったら覗いてください。


豊かな暮らしのヒント


遠近両用メガネのすすめ


メガネオタクのつぶやき

フレーム編

 

Open Website 2019

 

テキストのコピーはできません。