FRESHUボディソープ 肌にやさしいボタニカルエキスと天然保湿成分配合

臭い加齢臭をなんとかしたい!あなたへ

今すぐ始めたい。

ほんのり香るベルガモットの香り「FRESHUボディソープ」

 

50代のあなた

こんな経験ありありませんか?

 

 

5分休憩して部屋に戻ると、

なんか臭い!

 

シャツを脱ぐときに

「うっ!」となったり

 

鼻のアブラが臭い!

なんか肌が脂っこい!

 

もしも、何か当てはまっている

あなた

まずは、スキンケアから始めてみませんか?

 

 

あなたは知らない 

衝撃の事実!!

 

職場のニオイに関する意識調査    インターネット調査より 

2017年 5月 東京、大阪 

25~49歳の働く男女 男性525名 女性503名

職場において、周囲の身だしなみで ”どうにかしてほしいこと” 

 

一位は 

ニオイ(体臭)」

 

9割以上が 

「他人のニオイ(体臭)は指摘しにくい」

 

指摘しにくい理由の1位は 

相手が傷つきそうだから」 70.3%

出典: 職場のニオイに関する意識調査  

 

 

 

だから、今すぐ始めたい。

 

臭い加齢臭

 われないために、50歳から始めたい

5つのこと

 

それは、

 

  1. 汗はこまめに拭き取る
  2. 湯船につかる
  3. 身体をゴシゴシ洗わない
  4. 肌を保湿する
  5. 消臭対策(FRESHUボディソープGRAVミョウバンクリーム

 

「これで臭い加齢臭は気にならない!」

 

肌にやさしいボタニカルエキス天然保湿成分配合

ほんのり香るベルガモットの香りFRESHUボディソープ

男性特有のニオイが気になる方に人気のボディソープ!

 

 

しっかり体を洗っているし、

私はまだまだ加齢臭は大丈夫。

そう思っていませんか?

実は、私もそうでした。

 

しかし、残念ながら、

40歳をこえると、

加齢臭は

避けられません。

 

 

加齢による体の変化は

日々感じているけども、

なかなか現実を受け入れられない。

年を重ね、経済的には豊かになった。

しかし、歳を重ねて、初めて分かることがありますよね?

たとえ、

どんなに豊かになっても、手に入らないものがあること?

 

 

そう、それは若さ です。

 

今でこそ加齢臭に悩む私でも、若いころの自分の写真をみると

” 肌がみずみずしい ”

んですよね。

 

できることなら、「いつまでも、あの頃の若さを保ちたい。」

そんな思いを抱くのは、女性だけではありません。

 

 

そうはいっても、

私も、そして、この記事を読んでいるあなたも、

若返ることはできないんですよね。

 

だけれども、

 

すこしでも、

若々しくありたい

 

と願い努力することは、自分にとって有益な投資であり、

あなたの周りの人への思いやりだと思います。

 

さあ、まずは、

あなたのニオイ対策をチェックするところから、はじめてみましょう。

 

これまで、

「あなたのニオイの対策」は、どのようにしていましたか?

 

例えば  

  • 身体を洗う時、ナイロンの硬いタオルでゴシゴシ洗っていませんか。
  • 夏場など、お風呂はシャワーだけで済ませていませんか。
  • シャンプーのとき、シャンプーをいきなり頭皮にかけていませんか。
  • シャンプーのとき、爪を立ててゴシゴシと洗っていませんか。
  • 洗顔の時、スクラブ入り洗顔フォームで洗っていませんか。
  • 洗顔後、保湿せずそのままにしていませんか。 

 

以上の項目は、皮膚科の医師が指摘している

肌にとって、

「やってはいけないこと」なのですが、

 

いかがでしたか

間違ったケアをしていませんか

 

美容なんて私には関係ない “

 

そう思うかもしれませんが、

この美容的な要素は、ニオイの問題を解決するために、

非常に重要であると思います。

 

そのことは、

これから、ニオイのメカニズムを知ることで、

理解できるとおもいます。

 

加齢臭が臭いのには、どんな原因があるのでしょうか?

 

まずは、簡単な 加齢臭セルフチェック法をご紹介します。

 

以前の私は、上のリストのほとんどの項目をやっていました。そして、加齢臭を香水で誤魔化すようなケアが多かったのです。

50歳を過ぎて半ばとなり、やっと自分の臭い加齢臭を認めざるを得なくなりました。ほんとは、この兆候はもっと早くに出ていたと思います。

そんな気づきにくい “自分の加齢臭” の兆候をチェックする簡単な方法があります。

 

それは

「部屋が臭い」と感じたら 加齢臭を疑いましょう。

自分がしばらく居た部屋を一旦出て、

5分後くらいに部屋に戻った時に、ニオイをチェックするやり方です。

ヒトの脳は、同じニオイを嗅ぎ続けると、やがて、あまりそのニオイを感じなくなるようです。 

匂いと嗅覚の脳科学より

 

 

もしも、”へんなニオイ” を感じたら、

おそらく加齢臭を疑うとよいでしょう。

 

ニオイの問題は

ニオイを発する元をきちんと処理しないと解決できません。

ですから、ニオイのもとである

加齢臭について知ることは、

非常に大事になります。

 

 

加齢臭とは

 

 

加齢臭について調べてみると

1999年資生堂の研究によって、

加齢に伴い発生するニオイの原因物質が「ノネナール」であることを解明。

加齢臭と名づけられたとあります。

 

加齢臭が臭い原因は

 

加齢臭の正体は「2ーノネナール」という物質です。マラセチア菌をはじめとする 常在菌が、リパーゼという酵素を産生して脂肪酸を分解する際に、この2-ノネナールが 発生すると考えられています。  

加齢臭を引き起こすマラセチア菌が、「マラセチア毛包炎」を発症している場合は病気です。医療機関で治療を受ける必要があります。

皮膚のカビである「マラセチア菌」は誰の肌にも存在し、常在菌を をなくすことは不可能。  

マラセチア菌の増殖を防ぐために重要なのは、清潔に保つこと。

季節に関係なく湯船につかり、湯船で体を温めて毛穴を開き、毛穴の 奥の汚れまでしっかり落とす。

 

男性専門総合美容クリニック「ゴリラクリニック」総院長・稲見文彦医師

引用元:ダイヤモンド オンライン

 

歳を重ねるごとに、皮脂に含まれる脂肪酸(パルミトレイン酸)が増加します。

そのパルミトレイン酸が、空気中の酸素により酸化されて2-ノネナールという成分に変化します。これが加齢臭のニオイの成分です。

「加齢臭」は、皮脂成分が酸化されることで発生します。常在細菌の代謝によって発生するわけではい。

引用元:男のにおい総研

 

脂肪酸の分解によるもの、あるいは脂肪酸の酸化によるものと違いはありますが、

いずれにしても、肌を清潔に保つ必要があることが分かりますね。

 

 

臭い加齢臭とは どんな臭い

 

加齢臭のニオイの表現はさまざまです。

ノネナールのニオイは

 

「ろうそくのようなニオイ」、

「枯草や古い本のようなニオイ」、

「ブルーチーズのようなニオイ」、

「腐った油や魚のようなニオイ」

 

などと 表現されていますが、どれも ”もやっとした” イメージがしませんか?

 

自分では気づかなうちに

こんなもやっとしたニオイを放っているなんて信じられない。今まで、ずいぶんと迷惑かけてしまってますね。

ほんと申し訳ない。

 

 

臭い体臭の原因は 皮脂 

 

気になる加齢臭の元

皮脂」に含まれる

脂肪酸だと分かりました。

 

そしてもう一つケアしたいのがです。

 そもそも発汗後の汗には、ほとんどニオイはありません。

しかし、時間が経つにつれて、

低級脂肪酸やアミン類などの

有臭物質に分解されて、

ニオイのもとになってしまいます。  

 

このニオイの原因に対して有効と考えられるのが

 

それは、

 

今すぐ始めたい。

臭い加齢臭

 われないために、50歳から始めたい

5つのこと

 

  1. 汗はこまめに拭き取る
  2. 湯船につかる
  3. 身体をゴシゴシ洗わない
  4. 肌を保湿する
  5. 消臭対策(FRESHUボディソープGRAVミョウバンクリーム

「 これで加齢臭は気にならない !」

 

 

肌にやさしいボタニカルエキス天然保湿成分配合

ほんのり香るベルガモットの香りFRESHUボディソープ

 

 

ニオイでわれないために 

50歳から始めたい5つのこと

 

ここでは

臭い加齢臭

 われないために、50歳から始めたい5つのこと 」

について、もう少し詳しく見てみましょう。

 

ひふ科専門医に学ぶスキンケア はこまめに拭き取る 」

 

汗は放置しておくと、

ニオイのもとになってしまいますので、

速やかに拭き取ることが大切なんです。

 

よく、おしぼりで顔をごしごし拭く男性がいますが、

おしぼりでかおをゴシゴシ拭くことは、肌への負担がかなり大きいので、

皮膚科学的にはおススメできません。

 

スキンケアの際は、

自分の肌を「赤ちゃんの肌」だと思って行うと、自然と肌への摩擦を減らすことが期待できますよ。 

皮膚科専門医著書より

 

そうなんです。 

スキンケアの大原則は  

” 摩擦を極力さけること ” 

 なんです。

 

私もこれまで、タオルでゴシゴシと汗を拭いたり、

硬めのナイロンタオルで

ゴシゴシと身体を洗って、きれいになっているつもりでした。

 

しかし、

正しいスキンケアを知った今では、

汗を拭くときも

タオルを軽く肌に押し当てるようにしています。

 肌にとって摩擦は 厳禁 なんです。

 

ひふ科専門医に学ぶスキンケア  湯船につかる 」

 

ボディケアの基礎知識 :入浴時のポイントは

【浴槽温度】40度以下が望ましい 42度以上だとバリア機能の低下やかゆみにつながるため

【浸かる時間】長くて10分を目安に 放置された汗は分解されてアルカリ性に偏り肌のバリア機能を低下させてしまいます。

皮膚科専門医著書より

 

湯船に浸かることで、体を温め、毛穴を開き、毛穴の奥の汚れまでしっかり落とすことがスキンケアに効果的です。

面倒臭がりの私は、

これまで、一年を通してほとんど湯船に浸からない生活をしていました。

しかし、現在は肌の手入れと考え、湯船に浸かっています。

すべては

ニオイでわれないために。

 

ひふ科専門医に学ぶスキンケア  身体をゴシゴシ洗わない 」

 

石鹸は刺激の少ないものを選び、

泡立てネットなどで

泡立ててから 手を使って

でなでるように洗う」だけで十分清潔が保てます。

 

【洗い方】摩擦を少なくし、できるだけ優しく洗う。

洗顔と同じように石鹸を泡立てて洗うと肌への負担を軽減できます。

【サウナ利用時の注意点】 かいた汗をそのままに放置すると、汗の成分が分解されて、肌のpHがアルカリ性に偏ります。

肌のバリア機能の低下や、肌トラブルのもとなりますので、汗をこまめに拭き取ると良いでしょう。   

皮膚科専門医著書より

 

反対に、

ナイロン製のタオルを使って、体をゴシゴシとこすってしまうと、肌の角質層のバリアが損なわれて、さまざまな肌トラブルのもとになりますので、気を付けましょう。

私は、これまで男性用の硬めのナイロン製タオルで、皮脂や垢を落とすために、身体をゴシゴシと洗っていました。しかし、今は極細繊維ナイロンでできた、泡立ち豊かな柔らかなタオルで、優しく洗っています。

 

 

大事なことなので、

もう一度言います。

 肌にとって、

摩擦厳禁ですよ。

 

ひふ科専門医に学ぶスキンケア を保湿する 」

 

化粧水の目的は肌の水分補給と

肌全体を整えること。

 

保湿するには、水分の蒸発を抑える

油脂成分が必要です。

しっかりと保湿するには、

乳液やクリームも必要となります。

 

【スキンケアのポイント】: 肌の表面の皮脂や汚れが「適度に」取り除かれて、きちんと保湿されていること。

肌の保湿作用を持つものには、

細胞間脂質 (セラミドなど) 天然保湿因子 (アミノ酸など) 皮脂の3つがあり、皮脂を取り過ぎてしまう洗顔法では、他の保湿因子も一緒に取り過ぎてしまうことになります。

皮膚科専門医著書より

 

以前は、シェービング後に気が向いたら、アフターシェービング用の化粧水を塗っていました。今は保湿成分配合のボタニカルエキスから作られたボディーソープを使っていますので、化粧水は特に使用していません。

入浴後は保湿のために、べたつきを抑えた乳液を顔と首周りつけて、ニオイを発する状態にならないようにしています。

                     

 消臭対策 (FRESHUボディソープGRAVミョウバンクリーム

 

天然由来のボタニカルエキス FRESHUボディーソープ

男性特有のニオイが気になる方に人気のボディソープ!

詳細ページ公式ページ

㈱エスロッソのFRESHUボディソープは大人の男性のために作られています。

過剰な皮脂、乾燥、ニオイといった肌の悩みに天然由来のボタニカルエキスの力で優しく働きかけます。

体臭防止のために: カキタンニンによる防菌・防臭効果

リフレッシュのために: クマザサ葉エキスによる脱臭・抗菌効果

保湿のために: マコンブエキスによる保湿・潤い効果 

ベルガモット(柑橘系)の爽やかな香り

 

天然由来のボタニカルエキスとは

 

肌にやさしいボタニカルエキス天然保湿成分配合

ほんのり香るベルガモットの香りFRESHUボディソープ

私はFRESHUボディソープで洗ったあとの保湿感が気に入っています。

固形石鹸等でありがちな、肌のつっぱりもなく、

自然由来のボタニカルエキスと天然の保湿成分のおかげなのかと思います。

また、使用後に、ほんのり香る爽やかな香りとボタニカルエキスの効果をを最大限に引き出すために無添加でつくられているところも気に入っています。

 

GRAV  グラヴフェイスウォッシュ

グラヴフェイスウォッシュはオイリー肌の方におすすめな洗顔料です。

エイジングケアができる新しい洗顔料「GRAV」

詳細ページ公式ページ

㈱エスロッソのGRAVは皮脂臭や肌老化に着目した

刺激の少ないエイジングケア用洗顔フォームです。

濃厚な泡が、頑固な毛穴の汚れを落とします。

 

3つの天然保湿成分

保湿のために: シロキクラゲ多糖体

老化の原因を除去: ローヤルゼリー

潤い効果: オリーブ果実油

 

3つの天然保湿成分が入った、保湿しながら汚れだけを落とす洗顔フォームです。

私の肌には、残念ながら合わないように思います。

もしも、毛穴の汚れが気になったり、オイリーな肌の方には、試してみる価値があると思います。

この洗顔フォームは、クレイ系のきめ細やかなクリームタイプです。

 

角栓をパックでとると、角栓は取れても毛穴は開いてしまいますので、酵素、クレイなどでやさしく皮脂を取り除くほうがベターですよ。

皮脂が気になるからといって何も塗らずにいるのは逆効果で、皮脂がますます分泌されて毛穴やテカリを目立たせてしまいます。

皮膚科専門医著書より

 

薬用ミョウバンクリーム

ニオイの悩みは加齢臭だけではありません。

ワキガや体臭をおさえる人気の商品もあわせてご紹介します。薬用ミョウバンクリームは特に汗ばむ季節に心強い存在。

わきが・加齢臭対策にはデオラボのミョウバンクリーム

詳細ページ公式ページ

Deo Labのミョウバンクリームは

ニオイが気になる箇所に直に塗り込むことで、

気になるワキガ、体臭、加齢臭を

気にすることなく1日中快適に過ごせます。

 

楽天デオドラントクリーム部門1位獲得実績がある人気商品です。 

 

ニオイ対策にミョウバンは有名ですよね。

以前、ミョウバン水を作って使用した経験があります。

ミョウバン水に比べるとかなり高額になりますが、

このクリームはべたつきが無く、サラッとしていますので使いやすいですよ。

持続性を考えると、やはり、クリームが安心かな。

 

加齢臭の元は皮脂に含まれる脂肪酸だと分かりました。

そしてもう一つケアしたいのが汗です。 

そもそも発汗後の汗にはほとんどニオイはありません。

しかし、時間が経つにつれて低級脂肪酸やアミン類などの有臭物質に分解されて、

ニオイのもとになってしまいます。

 

 

だから、今すぐ始めたい。

臭い加齢臭

 われないために、50歳から始めたい

5つのこと

 

  1. 汗はこまめに拭き取る
  2. 湯船につかる
  3. 身体をゴシゴシ洗わない
  4. 肌を保湿する
  5. 消臭対策(FRESHUボディソープGRAVミョウバンクリーム

 

「 これで加齢臭は気にならない! 」

 

肌にやさしいボタニカルエキスと天然の保湿成分、しかも無添加

フレッシュー・ボディソープで加齢臭対策!

 

 

肌にやさしいボタニカルエキス天然保湿成分配合

ほんのり香るベルガモットの香りFRESHUボディソープ

ここで、紹介した消臭対策品をお使い頂ければ、

ニオイは

かなり改善すると思います。

 

とはいえ、

加齢臭の元となる皮脂に含まれる

脂肪酸は、

歳を重ねるごとに

増えてきます。

 

だから、

消臭対策が効果的に働くためにも、

肌のコンディションを整え、

過剰な皮脂の分泌を抑えるようにすることが、

重要なんですね。

 

正常なターンオーバーによって、キメの整った美しい肌が作られます。

ターンオーバーが乱れると、角質が分厚くなってくすんだ肌になり、毛穴が詰まってニキビの原因になったりします。

正常なターンオーバー(肌の土台を整える)ためには、十分な睡眠の確保と、バランスの取れた食事が大事。

紫外線によって肌細胞にダメージが加わると、ターンオーバーが乱れ、バリア機能の低下や角層の過形成が起こり、汚い肌になってしまいます。

皮膚科専門医著書より

 

 

ニオイの元となる皮脂の分泌を抑えるためには

 

皮脂の過剰な分泌を抑えるための

ポイントとして

スキンケア、洗顔いずれも共通して大事なのは

「適度に洗浄すること」

そして

「しっかり保湿すること」

なんです。

 

皮膚科専門医のことばに出合うまでは、

私はオイリーな頭皮と

Tゾーンをゴシゴシと洗って、

「皮脂をきれいに洗い落とすことが大事だ」

と思い込んでいたのですが、

これは、絶対にやってはいけない NG行為です。

 

皮脂を取り除こうと、一生懸命に洗顔することはやめましょう。

肌へのダメージがバリア機能の低下、ひいては乾燥を招き、皮脂をさらに分泌させる結果となります。

 

洗顔は必要以上に行わず、なるべく肌への負担を減らすことが大切です。

洗顔は優しく

を使って行いましょう。

そして、十分な保湿をしてあげた方が、皮脂の分泌を結果的に抑えることができます。

皮膚科専門医著書より

 

 

 

自信を持っておすすめする5つの理由  FRESHU ボディソープ

 

FRESHUボディソープ を おすすめするのには

理由があります。

天然由来のボタニカル(植物性)エキスと天然の保湿成分マコンブエキスを配合し、すべて無添加だから

まずは、安心してお試しいただける

ということです。

とにかく、使ってみてください。

 

だって、気に入らなかったら

あんしんの45日間 返品保証 なのですから。

 

なぜ、まず使ってみることを

おすすめするかといいますと、

肌質により個人差があるからです。

肌には大きく分けて

普通肌乾燥肌脂性肌混合肌

と4つタイプがあります。

ですから、

いくら私にとっては良いと実感していても、

あなたの肌に FRESHUボディソープが合うとは限りません。

 

ちなみに、

私がFURESHUボディソープを使ってみた感想としては、

トニックほどの刺激はありませんが、メントールによる適度な爽快感があります。

 

洗いあがりが

すっきりしているのは、

ベルガモットの柑橘系の爽やかな香りが効果的なのだと思います。

 

私は、鼻のアブラが臭くて困っていたので、

試しに、洗顔に FURESHUボディソープ 使ってみました。

すると、鼻のアブラのニオイは気にならなくなりました。

ただし、使い始めの2週間くらいは、

顔の肌にはちょっと強すぎる気がしていました。

 

しかし、いまでは

肌がしっとりとなり、きめが整ってきたのを実感しています。

当初、洗顔にFRESHUボディソープを使うと

洗顔後に軽い刺激を感じていたのですが、

いまではすっかりいい感じです。

 

それとは対照的に

洗顔フォームのGRAVで洗顔すると、

FRESHUボディソープほどの保湿感を実感できなかったので、

私の肌には合わないのかなと感じています。

 

男性特有のニオイが気になる方に人気のボディソープ!

詳細ページ公式ページ

 

 

自信を持っておすすめする 5つの理由

 ~ボタニカル FRESHU ボディソープ ~

  1. あんしんの45日間返金保証
  2. 天然由来のボタニカルエキスを使用 脱臭効果、抗菌効果、消臭効果を期待できる
  3. 安心の無添加(パラベン、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、鉱物油すべて不使用)
  4. 天然の保湿成分配合 肌の潤いを保持するマコンブエキス配合
  5. ベルガモット(柑橘系)の爽やかな香りとメントールのスッキリ感

 

 

肌にやさしいボタニカルエキス天然保湿成分配合

ほんのり香るベルガモットの香りFRESHUボディソープ

男性特有のニオイが気になる方に人気のボディソープ!

 

暮らし ほんのり豊かに ホームページへ戻る

テキストのコピーはできません。